take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






OBS KFB(ALL IN ONE)レビュー

こんばんは(´・ω・)ノ


オイラです!


パソコン復帰第4弾!!!!


今回は先日レビューした、Cheetah RDAOBSさんから


直接サンプルを頂きました


ペン型ALL IN ONE製品KFBをレビューさせて頂きます。


OBS及び担当SAM氏、ありがとうございますm(_ _)m


(Thank you SAM for OBS)


経緯から、入りますと・・・


以前SAMさんとメールでお話しした事がありまして


例のCheetahの件だったのですが、レビュー書いたら連絡しますね~で、終わってました。


今回、身銭で購入してブログアップした後で、


レビュー書きましたよ!観て下さいね~って、メールしたところ・・・


S) ありがとう!ところで、Cheetahサンプル何処のお店から貰ったの?と、


お返事が来たので


自分で買いましたよ!って、


返したら・・・


S) お~ありがとう、それじゃ次は何か送るよ!って????


え?まじで? !!(゚Д゚ノ)ノ


S) ほんとだよ!今日本で何が流行ってる?


こちらでは、RTAのFodi F2やハダリー辺りを耳にしますけど・・・


S) お~、だったら、全然負けてない商品があるから、そのサンプル送るよ!


え、え、え?良いの?貰っちゃって??? !!(゚Д゚ノ)ノ


S) そうだ、KFBとかどう?


それはOBSさんのペン型ALL IN ONEのヤツですよね?


S) そうそう!アトマと同梱して送るよ


てな、具合でトントントンと話が進んで・・・


届きました!


その中から、今回はKFBをご紹介!


http://www.obsnsmoke.com/pro_details.asp?ID=146



Cheetahもでしたが、綺麗な箱とラッピング!(*´∨`*)


開けてみます。



お~(ノ・∀・)ノ


確か5色のカラバリがあったと思います。その中からシルバーを頂きました!良かった~好きな色送ってくれて(◍•ᴗ•◍)


では、本体取り出します!



所謂マニュアル!


と、マニュアルの下が二重底になってます!



空っぽ(笑)
(USBコード位入ってるかと思ったwww)

本体、スペアコイル1ヶ、マニュアル以上!!


とてもシンプル(´ω`*)


それでは、ばらしてみましょう!



トップキャップを回して緩めたら・・・



抜き取ると、コイルがくっついて取れます。eGo AIO等と同じですね。


リキッドの補充は↑画像のOBSと刻まれたパーツをうえに引き上げサイドフィルの穴を露出させて行います。↓




コイルの抜き取られた本体の穴の中


穴の奥に見えるゴールドっぽい所が所謂ポジティブのコンタクト部分です



抜き取ったトップキャップとコイルを分離しました。


ドリチは、普通の510ドリチの下はエアフローでノンスッテプの無段階調整式。


にバッテリー部分!



これが、驚くなかれ!なんと・・・
18650挿入タイプ!!


バッテリー自体はパッケージに含まれませんが、バッテリー交換ができるなんて。ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ


バッテリースリーブ下にあるのが本体底面のバッテリーキャップ!


バッテリーはプラス側を上にして入れます!



バッテリーキャップの表側にベントホールが申し訳程度に二か所開いてます。


エアフロー全開の図



エアフロー全閉の図



こちらの製品も全閉だと、全く吸えません!Σ(×_×;)!



パワーオン、オフはパワーボタン5クリック


綺麗な発光色で明るい所でもわかりやすかったです(*´∨`*)


続いて付属のコイルです。


初めから取り付けてあるモノとスペアは同じモノです


コイルを覗いてみると・・・



なんと、バーティカルコイル∑(゚◇゚///)


そしてコイルの仕様は・・・



0.3Ωオンリー!!(@_@;)


推奨ワット数は35~50W


数字の35の左側が・・・



なんとポジティブコンタクトになってます(@o@ !!


これが、リキッドタンクの底にあるコンタクトと接地して通電している訳で・・・


よく考えたら、ほぼバッチョクなのね?


そうだとすると、なかなか初心者のスターターとしては進めにくいなヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ


で、コイルの側面



180度、対角に二か所、直径1.5~2.0mmの小さめのジュースホール。



過度なチェーンはドライヒット直結ですよ!


製品を一通りみてきましたので


スペックのご紹介


幅    22mm
高さ     130mm
重さ    80g(18650含まず)
リキッド容量
      2.0ml

カラーバリエーション
 黒、シルバーピンク


リキッドを染み込ませたコイルを取り付け、リキッドチャージして吸ってみましたが、先ほど述べたとおり、ほぼバッチョクなだけにパワーボタン押した直後からコイルがバチバチ
スピットバックも熱いです
VVもVWもありませんし、コイルも既製品なので致し方ないですが、敢えて言わせて頂けば、コイルの抵抗値をもう少し大人しめに、0.8~1.0Ω辺りにして貰えたらいいかも・・・


敢えての0.3Ωなのかも知れませんが、マージンを取ることを前提にした方が良いのではないでしょうか?


でも、まあ味も出てるし爆煙だし・・・
倒して置いてもリキッド漏れ一切無し!
コイルのジュルジュルも無し!
バッテリーの持ちもまあまあ!
製品の質感も良く綺麗!
軽くて持ち運びも楽!
パワーボタン1つで操作も簡単!
ドロー軽くも重くもできて、
バッテリーも交換出来ちゃうALL IN ONEと考えればアリでしょうね。
抵抗値の問題もリプレイスコイルを買う時に抵抗値高いヤツ買えば済むし。


大きさも、使い勝手も、メカニカルチューブ辺りと同じ感じなので、手にも馴染みやすく使いやすいです。


が・・・


ある程度の経験値と知識は有るに越したことはないです


くれぐれも、ご利用の際移動や持ち運びの時電源をオフっておくかバッテリーを抜いてくださいパワースイッチが軽いのできっと何かの切っ掛けで押されてしまいます
大変な事故に繋がりますので、宜しくお願い致します

それと、バッテリーが付属ではないし、本体に充電の機能がありませんので、別に充電器とバッテリーが必要になります。


では、また!(*´∀`*)ノ





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。