take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






Joyetech EGO Aio ECO

はい、こんにちは❗


By Bestさんから、送って頂いた


スターターキット3種類❗


今回はその、第2弾


Joyetech EGO Aio ECO


のご紹介です❗


ご提供は、By Bestさんです。



ありがとうございます❗


それでは、いつも通り


見ていきましょう‼️



スマートなペンタイプです。

実物はこんな感じ。パッケージ色かと思ったら
グリーンでした❗

内容物はこれだけ

スペアコイルです。
0.5Ωと記載されてます。
本体には同じ物が組み込み済みです。

コイルと同じくスペアのOリング類です。

USBのケーブル。

それでは、本体をみて見ましょう。
ドリップチップを兼ねた、トップキャップです。

MTLっぽく、かなり狭いミストの通路となってます。

トップキャップ裏側です。

エアフローは小さめのホールが対角に2ヶ所
ホールの大きさは固定で、調整出来ません。

アトマイザー部分をバラしてしまうと、こんな感じ。
なんとも、部品点数が少なめです。

本体上のKEEPと言う文字が見えますが、これOリングです。
ガラスチューブのパッキンです。



以上、画像でみて参りました❗


スペックをご紹介します


Height:     113.0mm
Weight:      37.5g
E-liquid 

Capacity:     1.20ml
Coil head:     BFHN 0.5ohm head
Max charging current:      1A
Output mode:     constant voltage (1.85V) output
Battery capacity:      650mAh
Colors:      Red,   Blue,   Black,   Grey,   Green



前回ご紹介したキットに比べたら


全く問題無く、使用できました❗


漏れもなく安定して利用できます。


このキットの特筆すべきは


携帯性の良さです。


外出するのに、スマートに持ち運べます❗


重さも、小さい割にはズシッとありますが、


気になる程では全くありません。


ポケットからサッと取り出し、吸えるとても便利❗


しかし、敢えて言わせて貰うと


「頑張っている」とは


思うのですが、味に関しては


正直、それなりです。


ドローは割りと重め。


エアフローの調整が出来ないので、もっと重くしたい場合


エアフローの片方を塞ぐしかありません。



このクラスのスターターとしては


非常に頑張っていると思いますが…


まぁ、マールなどに比べたら


多少はマシですが…


操作も至って簡単


電源の操作はパフボタン5クリック


後はパフするだけ❗


まぁ、電池のモチはいかんせん、
内臓バッテリーのペンタイプだけに
持続時間は割りと短いですが…


VAPEへの取っ掛かりとしては


まぁ、アリだと言えるかな…


コイルが焦げる様なことも無かったし❗


敢えて、既にVAPEを嗜んでいる方が買うほどではありません。


スターターの名の通り


始めてみようかな❓って方向けです❗


味の濃い目なリキッドをタンク入れて上げれば
ソコソコ行けると思いますよ❗


使ってみたけど、最後までなぜECOなのか…何がECOなのか
わからないままだった…(-""-;)




と言う事で、


Joyetech EGO Aio ECOのご紹介でした。


プレゼントや、VAPEへと誘う為に気になった方は


下にメーカーとBy Bestさんのリンク貼っておきますので
どうぞ❗



Joyetech CuBox with CUBIS 2 スターターキット

先日、Buy Bestさんより


スターターキットを3機種送って頂きました。


それでは、その3機種を続けてみて行きたいと思います❗


まず、第1弾


Joyetech CuBox with CUBIS 2 スターターキット❗


ご提供は


Buy Bestさんです❗



ありがとうございますm(__)m


それでは、


見ていきましょう‼️


良いデザインですね~


説明書類です。


内容物はこれだけ。


コイルです。0.6Ω 15~25wです。


ドリップチップを含む、スペアパーツです。


付属のクリアロです。コイルは予備と同じ物が
組み込み済みです。
最大径22mm。


トップエアフロー。ホールは片側1ヶ所です。


トップフィルです。画像にある矢印方向に少し
スライドさせて…


パカッと‼️


クリアロバラしてしまうとこんな感じ。


バッテリーMODです。
扇方の部分がディスプレイです。


電源入れるとブランドロゴマークと下のドットが
バッテリー残量です。


側面です。
USBポートがあります。


上の黒い部分がパフボタンです。
電源のON、OFFを兼ねてます。
5クリックとなってます。
押しやすいボタンです。


側面、反対側です。


底面です。ベントホールがあります。


天面です。コンタクトは510スプリング式です。


クリアロ載せてみるとこんな感じになります。


スリムで、なかなかのスタイルです。


以上、画像にて、見て頂きましたが、


小さく、扱い易い❗


バッテリーの残量も見やすく


パフボタンオンリーの操作性がいい❗


付属のアトマイザーも、漏れ知らずで


味の出方も至って普通。


分解も容易で、洗浄もしやすい。


スターターキットとしては、申し分ないと思います。


が、


敢えて言わせて貰うと…


実はコイルがドライヒットしやすかったのが惜しい。


恐らくコイルのリキッド供給が遅い様で


チェーンで簡単にドライヒットしてしまった。


リキッドは7対3ほどなので、クリアロでも


問題ないはずなのに…


供給が遅い理由になるかどうかわかりませんが、


ジュースホールがボトムにあり


リキッドを吸い上げる、コットンのチカラ不足か…


コイルの構造の問題か…


コイルの外周にトップから入るエアを通す通路があり


リキッドと同じように、エアも一旦ボトムに送られ


コイルの中心を通って出てくるので、


エアの通路も、リキッドのジュースホールと同じく


とても、狭くなってます。


そのせいで、ミスト温度自体チェーンしなければ低いのですが


チェーンしてしまうと、一気に温度が上昇します。


コイルの抵抗値に対して、バッテリーMODの出力が高いのかも…❓


その為、ドライヒットしやすいのかも知れません。


原因は色々考えられますが、


ここ、改善してくれないと


オススメです❗


とは、言い切れません。


ドローは割りと重めで、エアフローを絞ればそれなりに、
重く出来ます。


味も、クリアロの平均より少し劣る程で、
不味い訳ではありません。


最悪、22径のRDAやRTAを、0.6Ω前後でコイルを組んであげれば
載せて使えなくはありません。


ためしに、サイレン2を載せて使いましたが


問題ありませんでした。


高さの低いアトマイザーだと、マッチング良いと思います❗



デザインも操作性も良いので


とても、惜しいキットだと思います。


それでも、気になる方は


下にリンク貼りますのでどうぞ❗



ninja workz最新作 その5 Whiskey Tea

はい、Vape shop Hookahsさんに頂いてから


かなり時間掛かりましたが


ようやく、5本目です❗


ninja workz 最新作


ウイスキー ティー



名前から、こいつは最後に


レビューしようと


頂いた時から思ってました❗


お酒フレーバーのリキッドは


初めてなので


楽しみは最後にと言うことで‼️


それでは、いつもの低抵抗セッティング


いつものデバイスで行ってみます❗


アルコールの雰囲気ありますね~


吸ってる時は、紅茶感と何ともマッチした


芳醇かつ奥行きのある香りとアルコール感


吐き出すとアルコール感を纏うウイスキー❗


低抵抗セッティングでは、アルコールっぽさが


前面にあり


チョッと悪っぽい❗


ソコが良い感じです。


さて、


高抵抗では、どうなるでしょうか❓


いつもの1Ωセッティングで行ってみます❗


吸い始めから吸い終わりまで


アルコール度数上げたかのような


お酒感が凄い❗


吐き出すと


ウイスキーだ❗と言う感じと


紅茶感が強目に感じます


高抵抗だと、酔いに近いような感覚を味わえました❗


これ、ホントにノンアルコール❓


と、疑いたくなります❗


そして、チェーンしても美味しい。


個人的には、低抵抗の方が好きかな❓


お酒好きな方は高抵抗がオススメです❗