take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






Vapefly Galaxies MTL RTA

はい、間が空きましたが


アトマイザー3作品目❗


今回は、Vapefly Galaxies MTL RTAのご紹介です。


こちらも、ご提供は


Buy Bestさんです。



いつもありがとうございます❗


それでは、早速画像にて見て参りましょう。


送って頂いたのは、sample品です。
したがって、製品版とは若干異なるかも知れません。


箱裏の表記にも違いがあるかも知れません。


中箱は白で綺麗。


開けてみると、sample品とは思えない
仕上がりの製品が納められてます。


内容物はこれだけ。
Ni80 26G のマイクロコイルが2つとコットン。


本体❗
良いですね、造りが綺麗。


こちらは、付属品のドリップチップ。
素材はウルテム。


容量を上げる為の金魚鉢の様な
交換用ガラスチューブ。
見た目がダサいので、なかなか使いませんが…


交換用シリコンパーツ、Oリング類、ティーレンチ、
デッキのいもネジ、六角レンチ…あと、謎の四角い
小さな穴の空いたパーツがあります。


こちらは、元々取り付けてあったドリップチップ。
デザイン、造りともウルテムの付属品と共通の様です。
素材はPMMAかな?


トップキャップ。
精度の高い、製作技術の様で仕上がりが綺麗。


トップキャップ裏側。
ミストの通路はMTLらしく、狭めです。


トップキャップを外せば、当然
トップフィルの穴があります。


チャンバー、チムニー。
ガラスチューブは抜けるのですが、
固くて、割りそうなので断念しました。


ミストが溜まるチャンバー、こちらも精度が高く
綺麗に造られてます。


デッキです。
シングル前提です。
ポールの間にある、四角いパーツが先に紹介した
付属品の中にもありました。
こちらは、2穴豚鼻の様に空いたタイプが取り付けてあります。
所謂、エアの出口ですね。
2穴なので、MTLとしてはエアの流量が多いタイプになります。
エアの流量を絞りたい場合は付属の中に1穴タイプがあるので、
交換すると、更にドローを重く出来ます。


エアフローコントロールは、デッキの下に見える、
刻みのあるダイヤルで調整します。
このダイヤル対角に二ヶ所ありまして、回すとエアホールの
大小を選べる様になってます。
一応穴の空いてない所に合わせれば全閉も可能です。

ビルドしてみましょう。
今回はいつものようにカンタル線
26G 9巻き シングル 凡そ1Ω
作ったコイルをポールの間に置いて、足をポールにセット
したら、ある一方に溝があります。
その溝にコイルの足を曲げ、合わせることで
ネジ留めするのが楽にできます。


まぁまぁの、出来ではないでしょうか?
高さ等、あれこれ試すのもまた楽しみですね。


クイックは、多すぎない程度で入れましょう。


リキッド入れてみました。
白いMODだと、このドリップチップがしっくり来ますね。
22㎜のアトマイザーなので、大きなMODだと流石に細く
見えますが、割りと高さがあるので、違和感はありません。


22㎜と言えばピコ。
ピコだと、ツラツラでピッタリ❗
これで、使ってくれ❗と、言わんばかりの
マッチングじゃないですか?
(にしても、ピコ傷だらけ(笑))


と、言うことで画像にて見て参りました。
sample品とは言え、中々の製品ですね。


製品版では、改良がなされていると思いますが


このままでも、じゅうぶん使えそうです。


スペックをご紹介


Diameter:      22mm
Height:          49.45mm (including drip tip)
Color:            Stainless, Black, Gold
Capacity:      3ml/5ml


さて、使用に際してですが


まず、美味しいアトマイザーです。


コイルビルドもある程度慣れていれば、コツもいらず


簡単な部類に入ると思います。


私はカンタル以外余り使わないVAPERですが


カンタルでも十分に美味しく味わえます😃


エア通路を変更出来る機構があるのは、他にもあると思いますが


交換も至って簡単で、しかも効果がハッキリわかる事は凄いと思います。


MTLですので、なかなか普段使いませんが


ビルドの容易さ、漏れの無さ、味…どれも、バランスがとれた


価格もお手頃な高性能アトマイザーだと言えます。


コイルの高さや素材で、如何様にも味の変化が楽しめる


そんなヤツですね❗


エアフローもコントロールがハッキリしているので、


まったりMTLに、向いたリキッドなら


ゆっくり、じっくり時間を掛けてリキッドの味を楽しめると思います。


ただし、エアフローコントロールのダイヤルがクリック感のない


簡単に回るタイプなので、ここは製品版で改良されていると良いなと


思います。


それに通ずるものですが、


唯一弱点があるとすれば…


それは、下の画像を見て貰えばわかると思いますが…

ピコに載るんですが…


ジャストサイズでホントに良いのですが…


エアフロー調整のダイヤルが、バッテリーキャップに接触します。


エアの入り口を塞ぐ様な事にはならないので、使用に支障はありません。


しかし、アトマイザーの脱着時に、エアフローを動かしてしまう


恐れがあります。


現に、取り付けの際にダイヤルが動いてしまいました。


バッテリーキャップをフラットタイプにすれば


解決することですが。


若しくは、ダイヤルがバッテリーキャップに接触しないサイドに


止まれば何て事は無いのですが…


MTL好みで、マッタリ美味しく吸いたい❗


そんな方に、使って欲しいアトマイザーです❗


下にメーカーとBuy Bestさんの商品ページリンクを貼っておきますので


気になった方はどうぞ❗







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。