take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






Joyetech EXCEED スターターキット レビュー

こんにちは。
今回は
MTL(マウストゥラング)
DL(ダイレクトラング)
両対応のオールインワンスターター
Joytech EXCEEDのレビューです。
ご提供はHEAVEN GIFTSさんです。
いつもありがとうございます。

それでは、商品をみていきましょう





■ 箱を見る   
   
   
   

綺麗な外箱です。


■ 箱を開けてみる   
   
すっきりとまとめてあります。   
   


■ 本体を出してみる   
   

Joytechサイトで画像をみて、このグラデが良いなと思ってました。まさか送って来られるとは・・・

   

このオールインワンの特徴のひとつである、アトマイザーが別体であること。
洗浄などでは、アドバンテージになりますね。


   

本体バッテリー底面には、D19のネームとベントホールがあります。


コンタクト、スレッドは510です。コンタクトは固定してあります。


本体510スレッド周辺は、パフボタンを押すとLEDが点灯します。


アトマイザーのトップキャップ兼ドリップチップです。
分離はしません。MTLを歌うだけあって細身の口径となってます。


トップキャップ裏はリキッド漏れ防止のシリコンがあります。


トップフィル。直径19mmの割に大きく開けてあります。


トップフィルを回して外します。裏側はコイルとスレッドで連結してます。


ガラスチューブを外すとコイルが現れます。


こちらが、取り付けてあったMTL用のコイルで1.2Ωとなってます。付属品のコイルはDL用で0.5Ωとなってます。


コイルベース
エアフローホールはこちら片側だけあけてあります。
上画像はDL用ホール全開になってます。


エアフローリグも外せます。
上画像右にベースがありますが、エアフローホールに〇穴が見えてます。〇穴3つでMTLのエアを調整します。


ジュースホール


コンタクトはクリアロのそれですので、メカには使えないですね。


USB充電ポート


パフボタンとロゴ
当然パフ5回押しで、電源ON/OFFです。


■ 付属品を見る   
   
   
   

上から
付属品一覧
バッテリー本体説明書
アトマイザー説明書
アテンションカード
ワランティーカード
ステッカー
USB充電ケーブル
各種オーリング、スペアガラス、付属コイル



■ 全体像   
   
iStick Picoと比較してみた。

サイズ感は至って小さく細い。
   
   
■ 使用してみる   
普段爆煙DLでVAPEやってるので、MTLとは全く縁のない私ですので、折角ですからMTLを使わせて貰います。
丸い小さなエアホールが3つあり、好みに合わせて開け閉めします。
普段スカスカのエアをガッツリ吸い込みモクモクさせているので、まあ重たいドロー・・・
MTL・・・タバコ吸いってやつですが
完全に体が忘れてますwww
いったん口に含んで、肺に入れる動作が出来ない
数日のレビューで、漸く感を取戻しました。
ハイハイ、タバコってこうやって吸ってたな、みたいな。
パフボタン押した時の反応が驚く程早い。
スピットバックこそ無いものの、パチパチと素早い立ち上がりです。コイルの材質NiCrによるものでしょう。
   
   
■ 良い点&悪い点   
立ち上がりが早く使い易い
スターターにしては、味もそこそこ
シンプルで小さく細いので持ち運びしやすい
アトマイザーが分離でき洗浄がしやすい
暫く使ったが一切漏れなかった
バッテリーの持ちも良かった


パフボタンが柔らかく誤操作しやすい
細いせいかリキッドの容量足りない、もう少し多いと良い
ドリップチップが交換出来ないのは勿体ない
バッテリー残量が分かりづらい  
   
   
■ 総評   
今回MTL機材を初めて長期に渡り使用してみたが、基本タバコ吸ってる喫煙者や禁煙を目的に使うのには良いかと思う機種だった。
タバコ吸いを思い出させて貰った訳だが、自分の中ではVAPE=DL直に肺に入れるものとして、手にしたので少々難しく感じた。
機材としては、味も悪くなく重たいドローがお好みならアリだと致しましょう。
普段、私の様に爆煙派ならわざわざ買うことはないです。
外出や、仕事の都合で普段のMODが使えない、持ち出せない時には重宝するかも知れません。
女性の小さな手にも収まるサイズなので、違和感なく使えるとおもいます。
カラバリも5色ほどあるようです。
この機材の一番の利点はやはりアトマイザーが分離出来、洗浄が楽な点でしょう。
オールインワンの機種でこの仕様は有り難いですね。

OBS Cheetah Ⅱ RDA レビュー

はい、お久しぶりです


今回はアトマイザーのレビューです。


OBS Cheetah RDA が好きすぎて、購入から一年メインで使いました。


そんな、OBS Cheetah春先新しくなり・・・


24mmだからか?


気になってはいたものの、手にしておりませんでした。


が・・・


MODの購入が切っ掛けで、どうしても24mm径のアトマが必要となりました


で、先の記事で紹介した Cthulhu MOD CETO MESH RDA を買った後、思い出したようにOBS Cheetah Ⅱ RDA 発注しました。


前回の記事で、とあるアトマイザーと紹介したのはコイツです。


と、言う事で提供は・・・


自分!!


購入はHEAVEN GIFTSさんからです。

それでは、お気に入りブランドOBS


Cheetah Ⅱを見て行きましょう。




■ 箱を見る   
   

OBSイエローは健在ですね~。

   

外箱のスリーブを抜くと


右手にベロがあります。


   
■ 箱を開けてみる   
   
ベロを引くと引出しの様に現れます。   
   
■ 本体出してみる   
   

厳ついキャラクターです。

   

ロゴも誇らしげにとなってます。


   
■ 付属品見てみる   
   

全梱包品


取扱い説明書の裏表
(パソコン見切れてますね)


アテンションカード?裏表

プリメイドのゴツいコイル・オーリング・予備のスクリュー

スクリュードライバー

オーガニックコットン・・・
付属品使った事無いけど・・・

何故か乾燥剤が・・・

   
   
■ 全体像   
   

良いですね~。
ポリッシュピカピカです。
M●D D■Gのキャラクターの様にも見えますが・・・

   
   
■ ドリップチップ   
   

ウルテムかな?ハーフインチのワイドボアタイプ。

   
   
■ トップキャップ   
   

トップのローレットがエア調整を助けます。
内側撮り忘れましたが、綺麗なドーム型です。

   
   
■ スリーブ   
   

見た目にも綺麗なポリッシュなので、磨けば良いのかも。
エアホールは割と大き目に2ヶ所あります。

   
   
■ デッキ   
   

2ポスト2ホール2クランプ

デッキのスクリューを緩めるとこんな感じ。
デカいホール・・・

ウェルも 深いです。
   
■ コンタクトピン   
   


   
コンタクトピンの出しろはこんな感じ。 


  
■ ビルド
   

まぁ・・・単線でビルドやるデッキでは無さそうですが、そんなにでかいワイヤーもって無いので、手持ちの一番太いや~つ出してみました。


画像ではまだシングルですが・・・デュアル前提です。
このデッキは組みやすいです。
ただ、スクリューでコイルを締める両ポスト内側は太いコイルでないと、しっかり締めるのが難しい・・・スクリューの先端からずれて通電時に火が入りにくくなります。


■ 良い点&悪い点   
正に爆煙仕様
なのにコイルやビルド次第でソコソコ普通に美味しい
24mm径なのでビルドも楽々
リキッドの保持も多い
リーズナブルなお値段


単線でもいけるが太いコイル、アートワイヤー向き
エアがスカスカ
510変換アダプター無し
付属ドライバーが細い
   
   
■ 総評   
先代のCheetahが特徴的で使いやすく味も良かったのでセカンドモデルは如何に?と、期待してましたが・・・
このモデルは、22mm24mmが選べるので、もしかしたら22mmの方が使い易いのかも知れません。
先にも述べた様に太いワイヤーアートワイヤー辺りを良く使われるユーザーさんならお勧め出来ます。
普段26G辺りしか使わなかったので、このワイヤーホールとスクリューでは流石に組みにくくて・・・
幸い22G・24Gカンタルや、クラプトンがあったので良かったですが。


味は単線でも22G辺りで組めば問題ありません。
先代に負けず劣らずといった感じです。
現在クラプトンコイル組んで運用してますが、クラプトンだともう一段上に行く味になりますね。
エアホールは半分より小さくしないと、スカスカです。
ただ、クラプトンアートワイヤー辺りだと熱くなります
まぁ、仕様をみて貰えば分かる通りミストは凄いです。
リキチャドリップチップから直接入れれますので、手間いらず。


ここで製品の諸元を
Size:     24*34.2mm (Cheetah II)
Material:    304-Stainless
Technology:   Polishing
Weight:     32G
Atomizer coil: RDA

Size:              22*35.5mm (Cheetah II mini)
Material:        304-Stainless
Technology:  Polishing
Weight:         28G
Atomizer coil: RDA


と、なってます。



カラーも豊富みたいですね~
こうして観ると・・・ゴールドも良かったかなwww


と言うことで、
では、また。





Strix ELIXIRS Dynasty Line QUEEN

今回は、リキッドのレビューです。



Strix ELIXIRS Dynasty Line QUEEN


本家、Strix ELIXIRS(以下 SE)より購入しました。


いや、頂きました


購入したのは、同じシリーズのBURSTEDです。


SEは、BUY1GET1と言う、システムがありまして・・・


日本語で言うと1個買うと1付いてくるって感じで


いつも、購入品+30mlくれるんです。


以前は+10mlでしたが・・・


BUY1GET1対象商品だけの様ですが、大概付けてくれるみたいです。


今回BURSTED買ったら、次にQUEEN買おうかと迷ってたところ、同梱されてきた訳です。


ここSEJenniferさんが、面白い方で色々面倒みてくれて、助かってます。


納品書に自筆でARIGATO!とかTHANKS!とか書いてくれてるのも嬉しいです。


久しぶり(1年ぶり)に購入しましたが、覚えてくれてました。


それでは、参りましょうか・・・



右に並んでいるのは、以前から好きで時々買ってる
同じDynasty LineBURSTEDです。


これが、QUEENです。

Max VGです。

ホニャララ 3mgとなっています。
容量は30mlです。



■ キャップを開けてみた   


キャップ開けただけで解り易い香りがしてます。

アメリカンリキッドだけに、はっきりした香料です。
バニラ・カスタードのそのもの。 
リキッドの色もハッキリしてます。

これだけで、美味しそう。 
   
   
■ 使用環境&デバイス   
   
先の記事でレビューした、

WOTOFO FLOW SUBTANKです。
MODはASMODUS minikin2です。
画像にはありませんが、とあるRDAも使用してます。
   
   
■ 抵抗値&デバイス出力      
抵抗値0.25Ω画像では40wになってますが、38.5wで使用しました。
とあるRDAは、カンタル24G 7巻きデュアル 0. 35Ωカーブモード37.0~35.5~35.0~34.5~33 .0wです。
 
   
■ テイスティング感想   
も~、自分のどストライクなお味!!
甘く、バニラとカスタードが見事にミックスされたところにふんわりクリーム感漂うリキッド!
アメリカならではの、濃さもありつつ吐き出してしまうと、また吸いたくなる良い意味で癖のあるやつ。
濃い味ですが、しつこくなく自分はチェーンしてしまいます。
吐き終わっても鼻の奥にフワッと残る、バニラやカスタードが如何にも、スイーツを食べた後の様な錯覚をおこさせます。
ホニャララに関しては、含有量ほど感じませんでした。



と、言うことで QUEEN吸ってみました。
QUEENだけじゃなく、皆さんもSE試してみませんか?
SE有名なリキッド
FROZEN TUNDRA フロツン等もラインナップにございます。

ほぼいつも、何かしらセールやってる感のあるSE・・・
現在
1st time ordering? Save 40% using STRIX40!
No code needed for 50% off shipping.
 (初めてのオーダー?コード「STRIX40」で40%安いよ)  
 (コード無くても送料は50%オフだよ)

と、なってます。
おまけに
BUY1GET1対象なら、リキッドも付いてくる・・・
嬉しいじゃありませんか!!
今回最短7日で届きました!
割と速いと思います、送料半額だし。


それでは。
購入は本家サイトへ画像からどうぞ!!↓