take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






WOTOFO FLOW SUBTANK レビュー

またまた、アトマイザーのレビューです。


WOTOFO FLOW SUBTANK


商品は、HEAVEN GIFTSさんからご提供頂きました。
ありがとうございます

それでは、いつもの様に見て行きましょう。



■ 箱を見る   
   

今までのWOTOFOらしくない感じの外装です。


   
付属品などの表記がされた裏側


   
■ 箱を開けてみる   
   

一瞬、何も無いのかと思いましたwww


   
スポンジで保護されてます。


   
■ 本体出してみる   
   
なんか、いい感じです。

   
   
■ 付属品見てみる   
   
手前から、説明書・GIVEAWAYカード・オーリング入りのパッケージ・スペアガラス・スペアコイル・本体。

   
   
■ 全体像   
   
トップキャップの凸凹が特徴的なアトマイザー

   
   
■ ドリップチップ   
   

接続は510


   
デルリンのワイドボア内径はすり鉢状で広がる。

咥え心地は良いです。


   
■ トップキャップ  

外周の凸凹がいい感じに、回す時の引っ掛かりになります。

トップフィルは大き目です。

   

トップフィル部を裏からみると、コイルの頭が接触する部分はすり鉢状です。



■ コイル・ベース 
  

コイルは0.25Ω・・・スペアも0.25Ωでした。
パラレルですね。
スピットバック防止のネットか?

   

35w~60wで使えます。
コイルのジュースホールは四方に3つずつ穴があります。

   

エアフローはボトムサイド、無段階調整です。

エアフローリングは引き抜けます。

コンタクトは510で突出しも十分
ですが、クリアロはテクニカルMODで使いましょう
コンタクトピンがキラキラしてます。
シルバーコーティングされている模様。



■ 構造上の特徴  

箱から出すとこんなシリコン?のパーツがガラスの中にありました。


トップフィルから見ると、ある一か所(画像では、右のリキッドホール部)だけ切れてて、その切れ目からリキッドは入れれます。

恐らくリキッドの量を抑える為のパーツなのでしょう。
このパーツ入れたままだと、2ml。
外すと、4ml入ります。
(本家サイトを確認したところ、for UK marketと記載があるので、欧州向けに容量の変更が2~4mlにできる様です。日本国内では全く関係ないですwww)



■ 良い点&悪い点   
リキッドチャージがし易い(ホールが大きい)
パーツ点数が少なくてよい(組み、バラしが楽)
ドリップチップ接続が流行りの810じゃないのが良い


コイルの抵抗値が低すぎる(0.25Ωて・・・)

24mmサイズなのである程度MODを選ぶ   
   
 
■ 総評   
   

MOD読みで0.31Ω・・・?
まず35wで
少しジュルっとしますね。


その後60wまでやりましたが、少々ドライになりすぎました。
落ち着いたのが40w辺り。


今回使用したリキッドがStrix ELIXIRS QUEENMAX VGだったからでしょうか、高ワットだと若干ドライになりました。
45w以下だと、供給の遅れも無くチェーンも問題無かったです。
放置での漏れも少なく、
そして何より、普通にうまい。
低抵抗コイルなのに・・・クリアロなのに普通に味が出る。
このリキッド、バニカスなのですが、バニラもカスタードもハッキリわかります。
加えて、クリーム感もふんわり。
これで、コイルを交換するだけのクリアロだなんて・・・
無精者の私なんか、心が傾き掛けます。
倒れた状態での放置でほんの少し漏れましたが、これくらいならノープロブレム。
以前レビューした別のクリアロは全漏れしてました・・・収納ボックスビチャビチャでした。


ここでスペック紹介


Product Type       Sub-ohm Tank
Brand           WOTOFO
Material          316 Stainless Steel
Color           S.S,Black
Thread          Silver plated 510 pin Thread
Diameter         24mm
Product size (L x W x H)   24*40mm
Product Weight       No
Model           subohmtank
Capacity          4ml (2ml for EU Market)
Resistance         0.25
Coil Replaceable       Yes
Drip Tip           Yes
Package Type        Gift Box
Package List                           1 x FLOW SUBTANK
                                             1 x 510 derlin drip tip
                                                1 x extra glass tube
                                                2 x 0.25ohm Coil
                                             1 x User Manual
                                                1 x Gift Box with a Wotofo Giveaway card


普通に楽したくて選ぶならありです。
が、これメインにしたいか?
と、問われると???ですね~
メインは違う好みのアトマイザーで、チョッと外出とかの時に使うみたいな、サブ機としては十分ありだと思います。
自分もサブとして、持ち歩いてます。
24mm径のアトマなので、MODもソコソコ大きなモノにはなりますが・・・
値段もそんなに高いモノでは無いし、クリアロ好きなら試してみては?

Cthulhu CETO RDA

こんばんは。


ちょっと、間空きましたが、レビューです!!


今回、アトマイザーのレビューです。


Cthulhu CETO RDA


提供は・・・自分!!


買いました!


購入先は


以前1度だけ伺った事のある、北海道は札幌の


STEEP BASEさん


経緯は単純でアトマイザー購入ではなく・・・


MODが欲しくて、店長のリョウさんに連絡してみました。


自分「STEEP BASEさんでは、minikin2取扱いありますか?」


SB「取扱いないんです。minikin2何色を探してますか?」


自分「出来れば白が欲しいんですが・・・」


SB「値段によっては中古でも良いですか?もちろん状態もあるとは思いますが・・・」


自分「中古あるんですか?」


SB「知人当たってみます。確か白売りたがってた気が・・・」


と言う流れで、見つけて頂きました。


(このパフボタンのロゴがたまらん)

予てより、欲しくて悩んでいたminikin2が


たった1度来店したお店で、しかも地元熊本から遥か離れた北の大地、北海道で見つかり手元に来るなんて・・・


状態も申し分無し!!


何と言う巡り合せ。


STEEP BASE リョウさん、ホントにありがとうございました
とても、親切でよいお店、良い店長さんです。


で、余りにも嬉しく、お世話になったものですから、お店から何か買わなきゃ申し訳ないのと、24mm以上のアトマが必要だという事で、何かありませんか?と尋ねたところに出てきたのが今回紹介するアトマイザーです!!


それではいつもの様に見て行きましょう。
   
   
■ 箱を見る   

紙箱ではなく、チョッと豪華。小さいけどね。

   

裏側もチャンとしてる。

   
こじゃれた、フサも付いてます。

   
■ 箱を開けてみる   

箱は裏側から、フサを引くと開きます。
開くと古銭の様なフサ留めがオシャレ。

   
何か、小奇麗に纏めてあります。

   
   
■ 本体出してみる   


全体に大き目ですが、可笑しくないサイズ。   
   
   
■ 付属品見てみる   


左から、BFコンタクトピン・BF用リキッド通路パイプ・ドライバー・510ドリップチップアダプター・各種Oリング ・スペアネジ

  

BFコンタクトピンと通路パイプは繋いで利用します。
   
   
■ 全体像   


   
   
   
■ ドリップチップ   


最近流行りなのか、810接続

短めのドリップチップ。   
   
   
■ トップキャップ   


トップキャップ裏は綺麗にドーム型です。

撮り忘れました・・・
   
   
   
■ スリーブ   


寸胴なスリーブ。

側面半分に涙型のエアホールが計5ヶ所開いてます。
   
   
   
■ デッキ   

まあ、見た事の無い形状のデッキです。

   

裏から見るとこ感じ。

   
ポールを真横から見るとこう。 


  
■ 構造上の特徴   

コンタクトの出シロは十分。
調整は出来ません。


   

リキッドウェルは深い所で最大約8mm・・・


   

このアトマイザー最大の特徴は何と言っても
コイルの代わりにステンレスメッシュを使う事。
画像のメッシュに6とか7とか書いてますが、メッシュの幅のサイズmmです。


  

そしてもう一つの特徴がBF対応
BF MOD持ちなら、こちらでも使えます。
オイラはBF持ってないので、RDAでやりますけど・・・


■ ビルド&ウィッキング   
オイラなりのやり方で紹介します。

まず、デッキのポールを両方緩めます。この隙間にステンメッシュを挟みます。

   

挟んだメッシュの余りを片方は切り落とし、片方は余分をそのままにし仮止めします。

   

メッシュはスリーブに接触しない大きさで円にします。


   

仮止めしたら、一度火を入れて通電確認します。


画像では大げさにウィックが立ってますが、オイラは縦横145mm:75mmのカット綿を1枚コットンロールしてます。
メッシュに押し込む程度でいれます。


ある程度押し込んだら、ポールの高さ辺りで切り取ります。


今一度メッシュの下から引いたり上から押し込んだりして、均一にします。


ここで、ダメ押し。先ほど切り落とさなかったメッシュの余分をポールのねじを少し緩めてペンチ等で引っ張ります。
ベルトを締める感じです。


するとどうでしょう・・・メッシュが綺麗に張ってますね!!


で、残った余分を切り落とします。


後は、リキチャして・・・これ、約3~4ml入ります。


火を入れると、ご覧の通り!
因みに、今回のメッシュ幅7mmでMOD読み0.30Ω
POWER MODE  60w

■ 良い点&悪い点   
非常にビルドがやり易い。
コイル巻く手間もなく、超爆煙仕様。
部品点数も少なく、組みやすい。
チョッと違う優越感。
味もエアを絞ればそれなりに美味い。
値段もさほど高くは無い。


リキッドの消費がハンパでは無い。
ウイックの量も通常のコイルの数倍必要。
チェーンしていると、アトマ自体の熱がすごい。
ステンメッシュの張りが必要で、弛みがあると盛大にイガる。
エアホール全開だとスカスカ。
   
   
■ 総評   
爆煙ドリッパー好きなら間違いなく買いでしょう!!
爆煙向きで、普通に美味しいミストが吸える機種です。
個人的にはこれ買って正解でした。
ビルドも楽だし、チョッと違う事も楽しめる。
単線のコイルもやれば組めなくは無いですが、この製品の売りはやはり304ステンレスメッシュをコイルの代わりにすること。
なので、敢えて単線組む必要は無いかな。
変態さん(良い意味)で、長いポストにエロエロなコイルを幾つも組んでみるのも、ある意味楽しいかも知れませんね。
コストもそんなに高くないし、遊ぶには良いアトマだと思います。
エアを絞ればソコソコ美味しいし。


(個人的にはこれがベストなエアホール)

ステンメッシュの幅で抵抗値変わるので、それも遊べる。
少々出力の高いMODは必要になるかな・・・。
今回同時に購入したminikin2との画像を少し。


PS:
美愛来さんにSTEEP BASEさんのTシャツを頂きました。
MODやアトマと同梱されて送られてきました。
美愛来さん、ありがとうございました。


それでは、また。







Asvape COBRA アトマイザーレビュー

どうも、更新滞ってました


今回はアトマイザーのレビューです。


Asvape COBRAアトマイザー


今回もHeaven Giftsさんより、ご提供頂きました


ありがとうございます。


では、さっそくいつもの様に見て参りましょう。   
   
■ 箱を見る   
   
   
   
■ 箱を開けてみる   
   
 物凄く開けるのに迷いましたwww

外箱をスライドさせるタイプだとは!

  
 全開にするとこうなります。


  
■ 本体出してみる   
   
何やら怪しい弾丸の様なものが・・・ 

  
   
■ 付属品見てみる   
   


   

付属カード裏表


各種Oリング

スペアガラス

そして問題の弾丸・・・
スペアのコイルが入ってました。


   
■ 全体像   
   
送ってもらったのは、ブラックでガラスもスモークになっており、非常に恰好良い。 


  
   
■ ドリップチップ   
   
    

ドリップチップは510接続
厚みのある独特な形。


  
■ トップキャップ   
   

トップキャップは特徴的な形状。
   
   
■ トップフィル

   
割と大きなリキチャホール。 

  
   
■ ベースデッキ及びコイル   
   

対応W数30~45のNI80コイル。
抵抗値は付属品も0.5Ω
エアフローはベース(ボトムエアフロー)に二か所。

   
   
■ 全バラ
   

部品点数が少なくて、よい!

   
   
■ 構造上の特徴
   

何と言ってもこの製品の特長は・・・
このコイル。
弾丸スタイルのコイルケースもさることながら、コイルの胴を取り囲む様に開けられたジュースホール。
数えてないけど、相当な数開けてある!!
  
   
■ 良い点&悪い点   
単純構造、部品点数の少なさは、とても使用する上で使いやすい。
リキチャもしやすく、トップフィルのホールも割と大きくて良い。


コイルの素材がNI80であるため、MODを選ぶ。
コイル自体をあの弾丸形状にしてあったら、面白かったのに・・・
長時間放置すると、漏れる。

   
■ 総評   
   

24mmなので、割と大きなMOD似合うアトマイザーである。
全体がスモークガラスと黒でトップキャップ下ゴールドがアクセントになっていてなかなか、恰好がいい
味自体は0.5Ωの抵抗値だからか、NI80コイルだからか、普通に出ている。煙量もある。
今回、VG:PG80:20まで使ってみたが、供給が遅れたりすることもなく(ジュースホールが多数開けてあるのが影響しているのか・・・)部品点数も少なく組み付けも楽々だった。
しかし
リキチャして浸透を待っている間にも既にお漏らししており、コイルのジュースホールが多すぎるのではないかと推測する
吸っている間に漏れはなく、一時放置したりすると漏れている
この辺りは改善の余地があるように思う
でも、ダダ漏れと言う程ではないのでご安心を!
デザインは良いと思うので、コイルの改善とコイルの素材を増やしてリリースしてくれればいう事なし。


気になった方
購入は下記リンクよりどうぞ!!


Heaven Gifts