take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






リキッド(ジュース)ラック自作してみよう❗

こんばんは😃


オイラです~(*´ω`*)


今日は体調も少し善くなり、


リキッド(ジュース)ボトルが散らかってるのが気になり


自作してみよう❗(^-^)


と、思い立ちました🎵


上手く行けば良いですが…


さて、手持ちであった


スピーカーのバッフルを作るときに使う合材


MDFを利用して行きますー❗



トリマーで角を丸めておきます❗


二枚重ねで天板と底板の間に15㎜程の間をあげるつもりなので、二枚ともトリマーしておきます❗



この状態から、天板に穴開け加工して行きますー❗


リキッド(ジュース)ボトルの直径がボトルによって違いますが、ほぼ25㎜で、15mlボトルが凡そ30㎜、マンゴークリームなどのガラスボトルで約40㎜、変型ボトルのMK VAPEのバニラ&ドラゴンフルーツは楕円ですが、40㎜で綺麗に収まります❗


で、天板の加工後がこれ



ここで、病み上がりの体力が尽き


気分転換に買い物へ❗


ホームセンター大好きなオイラ~(≧∇≦)


転々としている間に


見付けてしまいました。


カンタルワイヤーとステンレスワイヤー10㍍売り❗(笑)


しかも22G、24G、26G、28Gと粒ぞろい❗


思わず…



カンタル3種、ステン1種、ワイヤーストッカー五段、コイルストッカー8個入り❗


お陰でラック作成中断(笑)


帰宅するなり、isub純正コイルをリウィック❕❕


これで、練習じゃ❗とばかりに


気に入るまで


既に20個位巻いてた🎵


でも、コイルユニットに取り付けて


抵抗値測ると…


ん❓❗


やり方が不味いのか、0.04Ωとか…


これじゃ、使えね~じゃんよ(>_<)


で、ステンでやってみることに❗


カンタルも26Gだったので


ステンも26Gでマキマキ!


出来たてを、測ると…


あれ❓❗あれ❓❗


抵抗値が落ち着かない😅


なんやねん(-""-;)


わからんので、Twitterで緒先輩方に問いかけてみたら~(*´ω`*)


とぅるっとぅるたぼちゃんさんから即レスポンス❗


ステンは安定しないらしく、だから温度管理で使うんだと❗(’-’*)


成る程納得LPガス❕❕


でも、VWでも使えるよ~(*´ω`*)って、マジすかwww


幸い、COOL FIRE 4にはVWモード装備❗


よし🎵


ステンコイル~マキマキ~(*´ω`*)


いや、マジでビルド楽しー❗


こりゃ、早くRDAほしいわ~(≧∇≦)


ウィックも詰めて、タンクに装着❗


吸ってみると⁉


あまり美味しくない😅


煙も少し青っぽい😅ヤバくね❓


味や香りもぜんぜん、ノーマルコイルが美味い😵


えーい、勉強、勉強また、勉強じゃ😆


頑張れオイラ!👍


で、予断。


コイルを収納するのにかった、ストッカーが秀逸❗



使いやすいし、やすいし(笑)


五段で200円弱❗😝


お試しあれ❗


てなことで、ラックは続く😅


では、よろ🎵

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。