take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






Cthulhu CETO RDA

こんばんは。


ちょっと、間空きましたが、レビューです!!


今回、アトマイザーのレビューです。


Cthulhu CETO RDA


提供は・・・自分!!


買いました!


購入先は


以前1度だけ伺った事のある、北海道は札幌の


STEEP BASEさん


経緯は単純でアトマイザー購入ではなく・・・


MODが欲しくて、店長のリョウさんに連絡してみました。


自分「STEEP BASEさんでは、minikin2取扱いありますか?」


SB「取扱いないんです。minikin2何色を探してますか?」


自分「出来れば白が欲しいんですが・・・」


SB「値段によっては中古でも良いですか?もちろん状態もあるとは思いますが・・・」


自分「中古あるんですか?」


SB「知人当たってみます。確か白売りたがってた気が・・・」


と言う流れで、見つけて頂きました。


(このパフボタンのロゴがたまらん)

予てより、欲しくて悩んでいたminikin2が


たった1度来店したお店で、しかも地元熊本から遥か離れた北の大地、北海道で見つかり手元に来るなんて・・・


状態も申し分無し!!


何と言う巡り合せ。


STEEP BASE リョウさん、ホントにありがとうございました
とても、親切でよいお店、良い店長さんです。


で、余りにも嬉しく、お世話になったものですから、お店から何か買わなきゃ申し訳ないのと、24mm以上のアトマが必要だという事で、何かありませんか?と尋ねたところに出てきたのが今回紹介するアトマイザーです!!


それではいつもの様に見て行きましょう。
   
   
■ 箱を見る   

紙箱ではなく、チョッと豪華。小さいけどね。

   

裏側もチャンとしてる。

   
こじゃれた、フサも付いてます。

   
■ 箱を開けてみる   

箱は裏側から、フサを引くと開きます。
開くと古銭の様なフサ留めがオシャレ。

   
何か、小奇麗に纏めてあります。

   
   
■ 本体出してみる   


全体に大き目ですが、可笑しくないサイズ。   
   
   
■ 付属品見てみる   


左から、BFコンタクトピン・BF用リキッド通路パイプ・ドライバー・510ドリップチップアダプター・各種Oリング ・スペアネジ

  

BFコンタクトピンと通路パイプは繋いで利用します。
   
   
■ 全体像   


   
   
   
■ ドリップチップ   


最近流行りなのか、810接続

短めのドリップチップ。   
   
   
■ トップキャップ   


トップキャップ裏は綺麗にドーム型です。

撮り忘れました・・・
   
   
   
■ スリーブ   


寸胴なスリーブ。

側面半分に涙型のエアホールが計5ヶ所開いてます。
   
   
   
■ デッキ   

まあ、見た事の無い形状のデッキです。

   

裏から見るとこ感じ。

   
ポールを真横から見るとこう。 


  
■ 構造上の特徴   

コンタクトの出シロは十分。
調整は出来ません。


   

リキッドウェルは深い所で最大約8mm・・・


   

このアトマイザー最大の特徴は何と言っても
コイルの代わりにステンレスメッシュを使う事。
画像のメッシュに6とか7とか書いてますが、メッシュの幅のサイズmmです。


  

そしてもう一つの特徴がBF対応
BF MOD持ちなら、こちらでも使えます。
オイラはBF持ってないので、RDAでやりますけど・・・


■ ビルド&ウィッキング   
オイラなりのやり方で紹介します。

まず、デッキのポールを両方緩めます。この隙間にステンメッシュを挟みます。

   

挟んだメッシュの余りを片方は切り落とし、片方は余分をそのままにし仮止めします。

   

メッシュはスリーブに接触しない大きさで円にします。


   

仮止めしたら、一度火を入れて通電確認します。


画像では大げさにウィックが立ってますが、オイラは縦横145mm:75mmのカット綿を1枚コットンロールしてます。
メッシュに押し込む程度でいれます。


ある程度押し込んだら、ポールの高さ辺りで切り取ります。


今一度メッシュの下から引いたり上から押し込んだりして、均一にします。


ここで、ダメ押し。先ほど切り落とさなかったメッシュの余分をポールのねじを少し緩めてペンチ等で引っ張ります。
ベルトを締める感じです。


するとどうでしょう・・・メッシュが綺麗に張ってますね!!


で、残った余分を切り落とします。


後は、リキチャして・・・これ、約3~4ml入ります。


火を入れると、ご覧の通り!
因みに、今回のメッシュ幅7mmでMOD読み0.30Ω
POWER MODE  60w

■ 良い点&悪い点   
非常にビルドがやり易い。
コイル巻く手間もなく、超爆煙仕様。
部品点数も少なく、組みやすい。
チョッと違う優越感。
味もエアを絞ればそれなりに美味い。
値段もさほど高くは無い。


リキッドの消費がハンパでは無い。
ウイックの量も通常のコイルの数倍必要。
チェーンしていると、アトマ自体の熱がすごい。
ステンメッシュの張りが必要で、弛みがあると盛大にイガる。
エアホール全開だとスカスカ。
   
   
■ 総評   
爆煙ドリッパー好きなら間違いなく買いでしょう!!
爆煙向きで、普通に美味しいミストが吸える機種です。
個人的にはこれ買って正解でした。
ビルドも楽だし、チョッと違う事も楽しめる。
単線のコイルもやれば組めなくは無いですが、この製品の売りはやはり304ステンレスメッシュをコイルの代わりにすること。
なので、敢えて単線組む必要は無いかな。
変態さん(良い意味)で、長いポストにエロエロなコイルを幾つも組んでみるのも、ある意味楽しいかも知れませんね。
コストもそんなに高くないし、遊ぶには良いアトマだと思います。
エアを絞ればソコソコ美味しいし。


(個人的にはこれがベストなエアホール)

ステンメッシュの幅で抵抗値変わるので、それも遊べる。
少々出力の高いMODは必要になるかな・・・。
今回同時に購入したminikin2との画像を少し。


PS:
美愛来さんにSTEEP BASEさんのTシャツを頂きました。
MODやアトマと同梱されて送られてきました。
美愛来さん、ありがとうございました。


それでは、また。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。