take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






NINJA WORKZ 新作 Framboise

 NINJA WORKZといえば・・・

恐らく、大概の方は

「マンゴークリーム」  を

連想なさるでしょう。


そう、


そのNINJA WORKZ premium E-lixirsから


待望の新作


その名も・・・


「Framboise」フランボワーズ


来る、5月初旬発売のこのリキッドを
先行レビューさせて頂く事になりました。


本日(2017/04/24)帰宅すると届いてました。



先ずは、名前「Framboiseフランボワーズとは・・・


フランス語で、ラズベリーの事


ラズベリー、日本では木苺と言われます


その名を聞けば何となく、想像出来る様な気がします。





■ キャップを開けてみた   
  甘いラズベリーを思い浮かべた、その想像とは違い
アッサリした印象のラズベリーと、甘い別のフルーツの香り。

 味のデータ無しでテイスティングしてみる。  
  

 



■ 使用環境&デバイス   
デバイスは iStick piko
アトマイザーは、OBS Cheetah RDA
コイルは
カンタル 26G 7巻きデュアル 3mmコア 


カンタル 26G 9巻きデュアル 3mmコア


   
■ 抵抗値&デバイス出力  
デバイス出力はいずれも30W
抵抗値は
7巻き 0.41Ω
9巻き 0.60Ω 
    
■ テイスティング感想   
低抵抗
甘い何かの、フルーツにラズベリーが絡みながら存在している。
この抵抗値の際、パインだと気付かなかった。
吸っている間、何故か清涼感があり、吐き出す時には感じられない。
0.6Ωに替えると、いっきにフルーツ感が増す。
吸っていると、謎の清涼感と共にアッサリ目のラズベリーが舞い込む。吐き出すと違うフルーツ・・・甘いパインが主張してくる。

パインが解ると、袋からボトルを出した時の、ラズベリーとは違う匂いが、ソレだと納得。  


何れの仕様でも、ドローは多少絞り気味の方が良かった


現在MALLEに入れて吸ってみているが、ドローの重いMALLEでも行ける。MALLEの製品の仕様だろうが味が薄く感じる。


   商品説明:ラズベリーの甘く柔らかい風味、熟した甘いパイナップルのブレンドはジューシーで豊かな甘味。誰もが好むユニセックスな香りです。


■ 総評    
今日(4/25)一日吸ってみた
飽きの来ない、リキッドとしての出来は満足のいく仕上がりだと思う。当然の様にガンクの着きにくいNINJA WORKZ、コイルも綺麗なまま。
発売時期を遅らせてまで製品の出来に拘る辺りは、流石です


VG70:PG30
なので、クリアロでも行けます


フルーツ系を好んで吸うユーザーなら間違いなく、美味しいはず。
甘いパインとアッサリしていながら、香りの持続するラズベリーの在りそうで無かった組み合わせ。

是非、発売と同時にお試しあれ!


NINJA WORKZ premium E-lixirs
リンクは下に↓


http://www.ninjaworkzjapan.com
   


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。