take-vapeのブログ

VAPEとのお付き合いを題材に、リキッド(ジュース)やなんやのレビューとか書きます。宜しくお願いしますm(__)m






OBS Cheetah RDA その後

おはようございます(^_^)


オイラです!!


初雪降った地元


自宅でヌクヌクしながら、記事の更新です。


それでは、本題です


日頃、愛用しているアトマイザー


OBS Cheetah RDA


こいつ、最高です。


味もミストも利便性も、個人的に超お気に入り!!(*´ω`*)




今日は


Cheetahのビルドを少しご紹介!


日頃カンタル 26Gでビルドしてるので


いつもの仕様をそのままやっていきます。


まず、コイルは


カンタル 26G 7巻き デュアル 3mmコア


巻き終わったコイルを下の画像の様に


コイリングしたコアの根元から脚を開きます



理由はCheetahのベロデッキ


ベロシティのポール間の距離に、脚を拡げておくと


ビルドは格段にやり易いです


オイラは時間があるときに、巻いて巻いて作り置きしてます。


自分自身凝り性だとは思ってませんが・・・


一度これだ!と思ったら、それで通してしまうがあるので


なかなか、冒険しないんです(笑)



で、デッキにセットするんですが


凡そ一か月、アレコレやってみて


個人的にベストなコイルの位置は・・・



ベロのポールに開いてるコイルの脚を入れる穴(ホール)


上下2か所ある穴の上段の気持ち下


ここがスリーブ内側にある、サイドエアホール正面!



当然、7巻きした部分はベロのポール間の真ん中


デュアルコイルの間隔は下の画像の様に



ポールの幅プラス片方1~2mmのところ!


これが、下の画像にあるスリーブの内側にあるトップの


エアホールが効く位置みたい!!


上の画像をドリチ側から見るとここ


この位置が最も効率良くエアが上からと、横からと当たる位置の様で、味が最も出てくれます。


以前のCheetah記事でふんわり触りましたが


外観上、トップサイドフローなCheetahですが



スリーブの内側では、コイルのサイドとトップからエアが当たり


ミストを巻き込む様にドリチまで運んでくれる事で


味の乗った爆煙をもたらしてくれる訳です。


そんな訳で、CheetahのMYビルドご紹介しましたが


もし、Cheetahご愛用のVAPERさんで


こんなビルドもあるよって情報があったらコメント頂けると幸いです。


それではまた。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。